このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップカテゴリー図書館ガイド > ご利用案内

ご利用案内

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。  

開館時間

中央館

  • 午前9時~午後7時
 

まちづくりセンター

  • 午前8時30分~午後5時
 

休館日

中央館

  • 月曜日(祝日の場合は開館)
  • 館内整理日(毎月末日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • 特別整理期間(12日以内)
 

まちづくりセンター(旭・東部・八幡)図書室

  • 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 館内整理日(年間2日以内)
  • 年末年始(12月28~1月4日)
  • 特別整理期間(12日以内)
  • 文化祭等の事業実施時
 

館内利用

一般室、児童室、参考資料室の資料は、どなたでも自由に閲覧できます。
重要資料、閉架資料の閲覧や、視聴覚資料(CD・カセット・DVD)の館内視聴をご希望の場合は、受付までお申し出ください。(手続きが必要です)
なお、ビデオ・レコードの館内視聴はできません。
 

貸出登録

図書館資料を借りるためには、必ず「貸出券」が必要です。
保険証・免許証など住所・氏名・生年月日を確認できるものをお持ちのうえ、受付で貸出登録申請の手続きをしていただくと、「貸出券」をお作りします。
※貸出登録の申請ができるのは、知多半島内の5市5町に在住・在勤・在学の方、及びその他館長が適当と認めた方に限ります。  
 

館外貸出

個人貸出

図書館資料と貸出券を、受付カウンターへお出しください。
  • 貸出点数 1人10点以内(全ての合計点数)
    うち視聴覚資料(ビデオ・CD・カセット・DVD)は各2点まで
  • 貸出期間 貸出日から15日以内 

団体貸出

市内の読書会・学校・保育園などの団体に、図書資料の貸出をしています。
  • 貸出点数 団体構成員の3倍まで(上限300冊)
  • 貸出期間 貸出日から30日以内
 

貸出延長

貸出中の資料に限り、貸出期間を延長することができます。ご希望の方は、電話またはFAXで中央図書館へご連絡ください。
※開館時間外(館内整理日、特別整理期間を含む)や、まちづくりセンター図書室でのお取扱いはできませんので、ご注意ください。
手続きの際には、貸出券番号、利用者の氏名、延長したい図書などの資料番号と資料名、連絡先をお知らせください。
※誰が借りたどの資料を延長するのか明確でない場合は、延長の手続きができませんのでご了承ください。  
  • 延長できる回数 同一資料について1回限り
  • 延長できる期間 当初の返却予定日から起算して15日以内
    ※連絡日から15日延長する訳ではありません。
  • 延長できない場合
    • 既に1回貸出延長をしている場合
    • 次の予約が入っている場合
    • 貸出期間が半分以上残っている場合
    • 延長できる期間以上の日数にわたり延滞している場合
    • 他の図書館からの借用資料や、大型紙芝居など特別貸出による場合
    • 団体貸出の場合
    • 当初貸出時の貸出券番号とは異なる貸出券で延長しようとする場合
 

資料予約・リクエスト

ご希望の資料が貸出中の場合は、予約することができます。資料が返却され、貸出可能になり次第ご連絡します。
読みたい本を所蔵していない場合は、リクエストすることもできます。購入、または他の図書館から借り受けて、できる限り対応します。
なお、雑誌、視聴覚資料(ビデオ・CD・カセット・DVDなど)のリクエストについては、全て参考扱いとさせていただきますのでご了承ください。  
 

図書館資料の複写(コピーサービス)

図書館の資料に限り、著作権法の範囲内で、白黒 1枚10円、カラー 1枚50円で複写します。
新聞、雑誌の最新号は、複写できませんのでご了承ください。
 

郵送貸出サービス

視覚障害者の方に、無料で録音図書の郵送貸出をします。  
 

まちづくりセンター図書室との連携

中央図書館で借りた本を、旭・東部・八幡まちづくりセンターに返却することができます。
中央図書館の本を、旭・東部・八幡まちづくりセンターで予約・貸出しできます。
それぞれその逆も可能です。

掲載日 平成29年4月1日
【アクセス数