このページの本文へ移動
トップブログ2016年 > 本が壊れたときには

本が壊れたときには

図書館の本は、多くの方に利用されているうちに
破れたり、壊れてしまったりすることがあります。
そんな時、図書館の強い味方となってくれるのが、
製本ボランティア「かがり」の皆さんです。
今日はその活動日で、壊れた本を 1冊1冊 丁寧に
直してくださってました。そして皆さん、いつも楽しそう!
製本に興味のある方、ボランティアをしたい方、
いつでもご連絡くださいね。
 
かがり1
かがり2

掲載日 平成28年4月15日
【アクセス数